【なぜ歩いて稼げる?】ポイントタウンの歩数計の使い方・稼げる理由

「勝手にお金が貯まる財布があればなぁ・・・」

 

僕は、小さいころこんな妄想していました。

こんな財布があれば、好きなゲームがたくさん買えます。

 

だけど、大人になっても同じで「楽してお金が欲しい」と思っちゃう。

 

そこで見つけたのが「歩いて稼ぐ」という情報でした。

噓くさいですが、そんなサービスを提供している「ポイントサイト」があったんです。

なんでポイントサイトは、歩いて稼げる仕組みを作ってくれたんでしょうか?

 

なぜ歩いてポイントがもらえるのか?

歩くだけでポイントがもらえるなら、とりあえず使いたい。

だけど、運営者は何のためにこんな仕組みを作ったんでしょうか?

 

調べてみると、運営側にもこんな意図があるようです。

  • 競合他社との差別化を図りたい!
  • ポイントサイトの会員数を伸ばしたい
  • ポイントサイトをたくさん使って欲しい!

 

つまり歩いてポイントを付与する仕組みは、ポイントサイトの運営者が利用者獲得のために考えられたサービス。

イオングループが運営している電子マネー「WAON」でも、この仕組みを取り入れています。

 

ポイントタウンのお金が貯まる歩数計とは?

歩数計機能が付いたポイントサイトは、今のところ【ポイントタウン】だけです。

その仕組みはカンタンで、歩いた歩数に応じてポイントがもらえます。

 

稼げるポイントは一日あたり20P程度。

(これは、金額にして1円くらい。)

 

ポイントは少ないですが、歩くたび勝手に増えるので意外と便利だったりします。

通勤・通学のついでに使えば、ちょっとした打ち出の小槌になってくれます。

 

▼ポイントタウン無料登録▼
ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

 

さんぽトラなら移動距離で貯まる

※2021年、ポトラはサービスが閉鎖したポイントサイト。

ですから、さんポトラは今は使うことができないアプリです。

 

歩数計ではないんですが、似ているサービスがありました。

それが、さんポトラというアプリで、ポトラに無料登録することで使えます。

 

さんぽトラはポイントタウンと違い、歩数計ではなく【移動距離に応じて】ポイントがもらえます。

1日の移動距離が長いほど、ポイントが増える面白い仕組みです。

 

ポトラのサービスの閉鎖が決定して残念ですが、今後も他サイトでこんなアプリができたら紹介します。