ノリでプレイステーションVRを中古で買ってみて失敗したこと

Pocket

先日、プレイステーションVRを中古で購入。

近くのゲオで価格は2万円程度で販売していました。

 

コロナで中々外出ができないので「家でできる楽しいこと」を探したら、プレステVRを思い出しました。

 

「子どもや妻と一緒に楽しめそうだなぁ」

 

(買うときはこんな感じのイメージ)

 

ルンルンな気持ちでプレイしようと思ったんですが、2つ失敗したところがありました。

プレステVRを中古で購入を検討している人は、僕と同じ失敗をしないようにして下さいね。

 

中古品は必ず状態確認が必要だった

セッティングが終わって、色々プレステVRでできることを無料アプリをインストールして試していました。

プレイ中は気が付きませんでしたが、VRゴーグルを外すと周囲に黒いものがポロポロと落ちています。

「なんだこれ?」

そう思ってVRゴーグルを確認すると、なんとゴーグルの黒いところのゴムがはがれてきています。

それは尋常じゃないくらい、軽くこするとポロポロ。

もしかすると、VRゴーグルのゴムは劣化しやすい素材なのかもしれません。

 

返品することも考えましたが、ポロポロしたゴムを全部落として利用することにしました。

高い買い物だっただけに、これは残念なところ。

プレステVRを中古で購入しようと考えている人は、状態を確認するようにしましょう。

 

プレステVRの対象年齢は12歳以上

「対象年齢を知らなかった」これがプレステVRをノリで購入してしまった一番の失敗した点です。

 

まだうちの子は保育園なので、対象年齢ではありません。

理由をネットで調べると、斜視(目の焦点が合わない)になりやすいという危険性があるようです。

 

妻と二人で楽しむってのは子供がかわいそうだし。「こんなことなら高値でもニンテンドースイッチ買えばよかった」と思いつつも、せっかく3万円したVRを楽しまなきゃもったいないと思い、色々やってみました。

 

 

それでもプレステVRは楽しい

失敗したと思う部分はありましたが、それでもプレステVRは購入して良かったと思えます。

初めてVRゴーグルをかけたときの感動はすごいです。

別世界に入り込む、その没入感は使ってみた人にしかわからないでしょう。

その迫力は、最初のうち「ちょっとこわい」と感じるくらい。

ただでさえ怖がりなのに、プレステVRでホラーゲームなんてやったら、かなりヤバいことになるでしょう。

中古での購入は少し失敗したと思いますが、それでもプレステVRは楽しいですよ。