【お金持ちが選ぶのはどっち?】自動車保険の保険料は「月払い?年払い?」

Pocket

自動車保険の保険料っていくら払っていますか?

特に若いときの自動車保険の保険料ってバカみたいに高いです。

 

一括で支払うと、1年間で10万円~20万円かかります。

だけど、月払いは「合計の保険料が高くなる」こと知っていますか?

 

月払いには、一度の支払いを抑えるメリットがあります。

しかし、分割払いの手数料として支払う保険料は高くなります。

 

保険会社によって異なりますが、だいたい1年間に1割くらい割増されるんです。

保証内容は同じなのに、多くのお金を支払うのはもったいないですよね。

 

年払いで保険料を支払えないって人はどうすればいい?

保険料は月払いより年払いの方が、総支払が少ない抑えられます。

しかし、わかっていても分割で支払えない経済状況にある人もいるでしょう。

 

「保険料が高くて支払えない」と思ったら、「年払いで支払える保険に加入する」ようにした方がいいです。

そもそも、一括で支払うことができない保険は、自分の支払い能力に見合っていない可能性があります。

 

・年払いで支払える保険会社に切り替える

・保険の内容を見直して保険料を抑える

 

月払いは1回あたりの支払い金額が少ないです。

高くても1万円程度で抑えられる人がほとんど。

だから「この保険料金なら払える」という油断が生まれやすいんです。

 

保険料は「当たり前に支払うもの」という認識を変えてみましょう。

 

お金持ちは年払いが圧倒的に多い

保険料の支払い一つを見ても、お金持ちは圧倒的い年払いを選んでいます。

もちろん、「合計支払い金額が安い」という理由からです。

 

だけど、それ以外にも年払いにするメリットはあります。

 

・支払いがシンプルになって家計の管理がしやすい。

・先に保険料を支払うので、後で出費を抑えられる。

 

お金持ちの家計簿は、非常にシンプル。

ごちゃごちゃと毎月の支払いを増やすと、管理するのも手間が必要です。

 

自動車の保険料の支払いを年払いにすれば、お金の計算する回数も圧倒的に減らせます。

 

・月払いは1年間に12回の支出があります。

・年払いは1年間に1回だけ支出があります。

 

月払いを年払いへ変更すると、「自動車保険料を支払わなきゃ」と考える回数が12分の1になるんです。

 

所有している車が1台ならまだしも、複数台だと面倒な計算が何倍にも増えます。

お金持ちになるためには、こういった無駄な労力を極力減らした方がいいんです。

 

その保険は本当に必要ですか?

あなたは自分が加入している保険ってどんな内容かわかりますか?

自動車保険に関して言えば、「営業マンの言われるがままに入った」という人が大多数です。

保険って、難しいから言われるがままになりやすいんですね。

 

だけど、中には必要ない保証があることも。

これらの項目をチェックしてみて下さい。

 

車両保証は必要か?

 

車両保証とは、自分の車の修理代として保証される部分です。

基本的に新しい車を購入したばかりなら、車両保証に加入することをおすすめします。

だけど「そろそろ買い替えようかな?」と思ったときが、この保証を見直す時期です。

 

年式が古くなった車は、車両の保証金額も落ちています。

以前は100万円の車両保証があったのに、10年後には10万円になっていたりするんです。

 

「10万円の車両保証のために保険料を支払うべき?」これは結構微妙ですよね。

 

代車費用は必要か?

代車費用は、事故にあって車を修理するときに役立つ保証です。

けっこう便利なのですが「代車が必要ない」状況も考えられます。

例えば、家族が1台余分に車を持っているという状況です。

 

兼業農家なら、軽トラックを毎日使うわけじゃありません。

また、電車通勤をしている家族がいるなら、プライベートで乗る車は平日乗らないこともあります。

 

「事故にあっても代車は大丈夫」と思ったら、代車費用について見直してみてはいかがでしょうか?