【コンビニ商品も買える?】げん玉で年間10万円を賢く節約する方法とは?

Pocket

げん玉」は、日本一利用者が多い人気のポイントサイトです。

そんなげん玉は、節約に使うにはもってこいです。

うまく使えば、年間10万円くらいなら節約できちゃいます。

げん玉でできる節約は「買い物」の出費を抑えることです。

 

 

こんな人は要チェック!

・コンビニでよく買い物をする

・毎朝コーヒーを飲む

・使い捨てコンタクトレンズを使っている

 

 

僕は目が悪いので、使い捨てコンタクトレンズをげん玉経由で購入しています。

 

運営会社リアルワールド
会員数1000万人
運営開始2005年
運営会社資本金8億7823万円
交換レート10P=1円
最低換金ポイント3000P
ポイント有効期限無期限だが180日間広告利用なしで失効
年齢制限16歳以上
交換制限1日100000Pまで
独自サービス1%のポイント利息制度

▼げん玉公式サイト▼

 

コンビニの商品をげん玉を使って無料で買う

げん玉を利用すれば、コンビニで購入する商品を無料購入することが可能です。

厳密にいえば、無料ではなく購入金額相当額をポイントバックすることができます。

ですから、コンビニで一旦お金を支払ったあと、後日購入代金が戻ってくる仕組みになっています。

対象の商品は、その時々で変わります。

例えば、現在は「キリン本搾りチューハイ」が購入金額152円をそのままポイントバックしています。

げん玉では、10P=1円なので1520Pのポイントバックになるんです。

お酒が好きな人には嬉しいですよね。

ポイントバックをもらう流れとしては、購入したレシートをげん玉にアップロードします。

それとともにアンケートに記入して、商品の感想をカンタンに書いたら終了です。

もうおわかりと思いますが、無料でもらえる理由はモニターとして商品の感想を教えて欲しいからなんですね。

お酒だけではなく、その時々によって様々な商品が実質無料になっているので、みつけたら積極的に利用して買い物代金を節約しましょう。

この全額バックのモニターをやっているだけでも、年間1万円程度は節約できるでしょう。

毎日のコーヒー代を節約する方法

毎朝ネスレのコーヒーを飲んで、目を覚ましている人におすすめしたいのが、コーヒー代を節約できる方法です。

げん玉経由で「ネスレ通販オンラインショップ」からコーヒーを購入すると、200000P(20000円相当)をキャッシュバックしてくれます。

コーヒーを購入しただけなのに、もらえるポイントが200000Pってスゴイです。

だけど、「なんでコーヒーを購入して20000円もらえるの?」と疑問に思いますよね。

もちろん少額の購入では、これだけのポイントバックはもらえません。

ポイントもらう条件は複数あります。

<200000P獲得条件>
・初回に税込16200円以上の商品購入。
・初回購入商品を45日以内に受取。
・初回を含めて3回以上利用。

つまり200000Pあげるから、その分ちゃんと使って欲しいってことなんですね。

だけど、コーヒー16200円分って「そんなに飲めないよ」って感じですね(笑)

実はネスレの定期購入では、スムージーやキットカット(お菓子)なども選べるようになっているので、コーヒー以外も購入できるんです。

 

ちなみに、私がおすすめするベストな購入方法はコレです!

・1回目税込16200円以上を購入。
・2回目税込4000円以上を購入。
・3回目税込4000円以上を購入。

 

1回目は16200円の縛りがあるのですが、2回目からはありません。

ただし、1回あたり4000円以上購入しないと送料がかかってしまいますので、2回目と3回目は4000円で購入した方がいいんです。

この購入方法なら、3回で25000円程度に収まるでしょう。

これで20000円分ポイントがもらえるなら、十分すぎるほど元が取れちゃうんですね。

これを実践すれば1年分のコーヒーが実質5000円で購入できるので、20000円の節約ができるんです。

使い捨てコンタクトレンズの購入でポイント還元

使い捨てコンタクトレンズを使っている人は「定期的に購入」する必要があるので、できるだけ購入金額を節約しておきましょう。

げん玉では、約40店舗でコンタクトのお買い物がポイント還元の対象となっています。

コンタクトは使える期間が決まっているので、ほぼ「固定費」のようなもの。

同じものを購入するなら、少しでもポイントを貯めて出費を減らしていきましょう。

 

主要コンタクトショップ

・レンズモード(4.5%)

・アットコンタクト(2.5%)

・ベストレンズ(3%)

・アットネット(5%)

・レンズアップル(3%)

※()内はポイント還元率