通信費を節約するための格安スマホ比較一覧表

Pocket

通信費の節約は、毎月の出費を減らす一番簡単な方法です。

特別スペックにこだわっている人でない限り、同じような使い方なのに毎月支払うお金を減らすことができます。

あなたのスマホ料金は高くありませんか?

 

格安スマホ料金比較一覧表

ここでは、格安スマホ比較一覧表を掲載しています。

現在使っているスマホの料金と比べてみて下さい。

キャリア月額最安値最安値データ通信
UQモバイル1980円3GB
OCNモバイル1600円110MB(1日)
U-mobile1580円3GB
ワイモバイル
(ymobile)
1480円3GB
TONE1000円制限なし
Fiimo900円3GB
BIGLOBEモバイル900円3GB
マイネオ
(mineo)
700円500MB
LIBMO582円3GB
ラインモバイル
(LINE MOBILE)
500円1GB
DMMモバイル480円1GB

格安スマホの料金は、信じられないほど月額料金を抑えることができます。

あなたが現在使っているスマホを格安スマホに替えたら、毎月いくら節約できそうですか?

数千円~1万円くらい節約になりますよね。

 

携帯電話主要3キャリアの料金は高い?

主要3キャリア
・docomo
・au
・softbank

 

主要3キャリアを使っている人が「安い」と思う電話料金っていくらくらいでしょうか?

おそらく、月額5000円くらいに抑えたら安いと思うでしょう。

だけど、その感覚は格安スマホを使い始めたら、明らかに変わります。

格安スマホを使ってみて

私は、格安スマホのワイモバイルを使っています。

以前はauの携帯電話を使っていたのですが、結婚してお金を節約するために格安スマホに乗り換えました。

インターネットを利用するため、料金は2人で6000円程度です。

以前なら、1人でこの料金を使っていたので、半分くらいになりました。

9GBまで使えるので、高画質動画を長時間見ない限り、通信量オーバーになることはありません。

もともとスマホの利用が少ない方なら、月額利用料金1000円前後に抑えることだってできます。

 

「お金がない!」

「お金を貯めたい!」

「節約したい!」

 

こんなことを思っている方は、早い段階で格安スマホへの乗り換えをしてみてはいかがでしょうか?

オススメの格安スマホは?

安いのは嬉しいけど、種類が多すぎると選ぶのが難しいですよね?

迷ったら、マイネオがおすすめです。

わかりやすい価格設定、料金サービスが好評ですね。

また、店頭で契約したい人は、ワイモバイルやUQモバイルがいいでしょう。

電気屋さんにスタッフも在中しているので、わからない点を聞きながら購入することができます。