ふるさと納税で返戻品以外にポイントをもらう方法とは?

Pocket

ふるさと納税は、地域に貢献できて税金ももらえるステキな納税制度。

中でも人気の理由は、返礼品がもらえることですよね。

ふるさと納税、賢い人はもう利用していますよね?

実は、返戻品以外にもポイントをもらえる方法があるので、ご紹介していきます。

主なふるさと納税サービス一覧

・wowma

・楽天ふるさと納税

・ふるまる

・ふるさと本舗

・ふるり

・ふるなび

 

この一覧に乗っているサービスなら、返礼品以外にポイントをもらえるんですよ。

(ただし、普通にサービスを利用してもポイントはもらえません。)

ふるさと納税のやり方

初めてふるさと納税をする人のために、最初にふるさと納税のやり方についてお話します。

例えば、ふるさと納税をする人に人気のサービスが「wowma」です。

wowmaはふるさと納税の返戻品が多いので、自分が欲しいものを選ぶことができます。

ふるさと納税は、近年注目されてきているのですが、まだやったことがない人も多いようですね。

確かに税金って難しく思えて、ふるさと納税をやるのが面倒って声を聞いたことがあります。

wowmaは、初めてふるさと納税を利用する人にも、わかりやすいと評判のようですね。

wowmaのメニュー画面から「初めての方へ」を押してみると、使い方がわかりやすく解説してあります。

まずは、自分の控除できる上限金額を知りましょう。

控除できる金額がわかったら、寄付する返戻金を選びます。

そして、税金の控除手続きを行ったら完了です。

詳しく知りたい人については、wowmaの公式サイトをご覧ください。

 

ふるさと納税のカンタン3ステップ

①上限金額を知る
②寄付する返礼品を選ぶ
③税金控除の手続きをする

 

ふるさと納税をさらにお得にする方法とは?

ところで、wowomaをさらにお得に使う方法があるのをご存知でしょうか?

その方法を使えば、100円ごとに9%もお金が戻ってくるんです。

この方法を実践するために利用するのが「モッピー」です。

wowmaのポイント還元を行っており、その還元率が高いことが評判となっています。

これまでの還元ポイント2~3%とはわけが違い、約1割のポイントが戻ってくるんです。

当然の話ですが、これは後から申請してもポイント還元をもらうことはできません。

手順としては、以下の通りです。

 

①最初にモッピーに登録

②モッピーを経由してwowmaに登録(またはログイン)

③ふるさと納税を利用する

 

この順番でやっていくと、ふるさと納税からの還元ポイントがもらえるようになります。

順番を間違えないように、気をつけてください。

wowmaだけでなく、「楽天ふるさと納税」や「ふるなび」などもポイント還元対象です。

ただし、ポイント還元率を比較するとwowmaが一番高いんですよ。

 

<還元ポイント比較>

・wowoma 9%

・楽天 1%

・ふるなび 0.8%

 

ポイント還元率を見れば、どこを使うべきか一目瞭然です。

同じ仕組みのふるさと納税なら、ポイント還元が多いwowmaを使うのがベストでしょう。

 

▼モッピーの無料登録はこちら▼