FPの試験に出やすいところまとめ(ライフプランと資金計画)

Pocket

FP試験は、とっても出題範囲が広いです。

「ライフプランと資金計画」で、出やすいところをまとめました。

 

任意継続被保険者

・(2か月、20日、2年)の期間。

・保険料は全額自己負担である。

 

傷病手当金

連続して3日休業して4日目から支給。

・標準報酬日額の3分の2が支給額。

 

年金の繰り上げ繰り下げ

・繰り上げて先にもらうと0.5%減額

・繰り下げてもらうと0.7%増額

 

付加年金

・払うほうが400円(付加保険料)

・もらうほうが200円(負荷年金)

・国民年金とは選択式でどちらか1つを選ぶ

 

基礎年金受給資格(年金をもらう権利)

納付期間+免除期間+合算対象期間10年以上必要。

・60歳前半からもらえる特別支給の老齢厚生年金1年以上の被保険者期間が必要。

・65歳以降からもらえる本来の老齢厚生年金1か月以上の被保険者期間が必要。

 

65以降の年金併給

・上が遺族厚生年金ならば、下はなんの基礎年金でもいい。

下が障害基礎年金ならば、上はなんでもいい。

 

障害基礎年金・障害厚生年金

1級の額は2級の1.25倍の支給額である。

 

雇用保険の基本手当

・自己都合や退職の場合、雇用保険の被保険者期間が2年間の間に12か月以上必要。

7日間の待期期間があったうえで、3か月の給付制限がある。

 

住宅ローンの返済総額

元利均等返済のほうが、元金均等返済より支払いが多くなる。

 

住宅ローンの利息軽減

期間短縮のほうが、返済額軽減よりも利息軽減効果が高い。