【汚い・ズルいは嘘】お金があれば生き方はこう変わる

Pocket

「お金持ちになりたい!」

誰もが思ったことがある願望。

お金持ちはいつの時代も庶民のあこがれです。

 

ディズニーアニメに出てくるプリンセスたちも、

日本むかし話に出てくる主人公も、

みんな「お金持ち=幸せ」というハッピーエンドの設定になっていますよね。

 

お金があっても幸せになれない?

幸せはお金じゃないと言う人もいますが、本当にそうでしょうか?

いや、それは違うと断言できます。

だってお金があったら、よりよい生き方ができると思いませんか?

 

お金持ちで生き方はどう変わる?

・経済苦から解放され不安が減る

・労働時間の減少(自由な時間に自分らしく生きる)

・オフを満喫してリフレッシュ

・人を妬んだり悪口を言うことが減る

 

これは、私自身の変化です。

収入が増えることで、びっくりするほど心が穏やかになりました。

 

一番の変化は、人を妬むことがなくなりました。

かつては、テレビでセレブな生き方をしている人が妬ましくて仕方なかったんです。

 

お金がないと心が荒む

お金がないとき、自分の考え方は「悪」って言葉がぴったりなくらい荒みます。

お金を持っている人の話を聞くだけで「この人が不幸が起こればいいのに」なんて思うほどです。

もしかしたら、あなたにもこの感情が芽生えたことがあるかもしれませんね。

 

「妬む」って、人としてどうなんでしょう?

決して褒められることではありませんよね。

だけど、こんな状況で悠々と暮らしている人を見たら、誰だって心がざわめきます。

 

 

・生活費やローンの支払いで頭がいっぱい。

・頑張っても上がらない給料、上がらない評価。

・子どもの学費や老後・介護と将来は不安だらけ。

 

 

こんな状況でも毎日を懸命に頑張っている庶民が、圧倒的に多い世の中。

こんなに苦労しているのに、お金持ちの自慢話を聞いたらどうでしょう?

 

もちろん、すべてのお金持ちがそうではありません。

だけど、中には完全に庶民のことを見下している人だっています。

 

「安い給料で働いていてバカじゃない?」

「社畜になって人生何が楽しいの?」

 

youtubeやブログを見渡せば、こんな傷つく言葉が散乱している時代です。

真面目に働いている人がこれを見たら、頭に来て当たり前だと思います。

 

一部のお金持ちがこんなことを言うから「お金持ちは性格が悪い」と言われてしまいます。

負の感情はお金で解決できる

だけど、もし自分にお金があったらこの気持ちはどう変わるでしょう?

「モラルがない人がいるなぁ」くらいで、頭にくることはありません。

 

負の感情が増えると、それが表情に表れます。

 

どうでしょう?

憎しみや妬みを感じなくなれば、もっと人生が豊かになれそうな気がしませんか?

日本人は「お金=汚いこと」と思いがち。

 

それは間違った認識で、むしろお金は心が豊かになります。

お金を持つことで、自分が持つ様々な負の感情を断ち切ることができるんです。

 

お金と自由と時間

お金で「モノ」を買うことができますよね?

だけど、モノより大切なのは時間です。

家族や友人たちと過ごす時間は、人生を豊かにしてくれます。

 

私が絶対にお金持ちになろうと決めた最大の理由が「時間」でした。

これに気が付いたのは、わずか3年前の話です。

 

大切な家族や友人との別れ、様々な不幸は時として残酷に訪れます。

そして、その時に初めて「時間の大切さ」に気が付くんです。

 

1度きりの人生、限られた時間を何に使いたいですか?

みんな大切な家族や、自分の好きなことのために使いたいと思っているはず。

だけど、それができないのは「お金がない」のが一番の理由なんです。

 

結局「生きるためにお金が必要」

 

<生きるために必要なお金>

・生きているだけで毎月家賃が発生。

・持ち家なら固定資産税。

・食費

・光熱費

・医療費

 

これは「豊かに生きるため」ではなく「ただ息をして生きるだけ」でもかかるお金です。

そう考えると、お金って怖いですよね。

 

私も、毎月「お金が足りない」と頭を抱えていました。

だから「一生お金持ちになるなんて無理だわ」ってあきらめモードの思考になっていましたね。

 

これくらいで終わるならいいんですが、僕の場合「こんな人生死んだ方がマシ」とか思っちゃうんです。

 

本当のお金持ちとは?

お金持ちになると言えば、お金を稼ぐことを想像しがちです。

しかし、実際のお金持ちは「稼いだお金を使わない」という人の方が圧倒的に多いんです。

高価なブランドや高級車を乗り回しているお金持ちは、見せかけだけの金持ちの可能性があります。

 

たとえば経営が傾いた会社の社長が見栄を張るために、ベンツに乗っていたり。

カードローンでヴィトンやグッチのバッグを持ち歩く女性だってたくさんいるんです。

だけど、結局そういった見栄によるつけは、いつか自分に返ってきます。

 

そうではなく、本物のお金持ちになることで、安心した生活が送れる。

これから、お金持ちになるための節約生活を実践するために、必要なことを紹介していきます。

お金の神様に愛される「節約」という行動

お金を大事にしないとお金は逃げていくと言われています。

節約をすることは、お金を大事にすることです。

お金が逃げるような習慣を今すぐやめて、お金はできるだけ貯めていきます。

 

節約はお金の神様に愛される行為。

お金の神様に愛されるようになれば、あとは自然とお金が集まってきます。

逆に嫌われたら、絶対にお金が集まってくることはありません。

節約するのがつらいときには「お金の神様が見ている」ことを思い出し、節約生活を頑張ります。